彼女いない歴=年齢24歳童貞が脱童貞・彼女GETを目指すブログ

彼女いない歴24年のITエンジニア。もちろんイコール年齢。もちろん童貞。もうそろそろヤバい。

発狂状態から復活する身近な気分転換

 昨日の記事を見ていただくとわかると思いますが、めっちゃ発狂してました。メンタルポッキーです。部屋では死にたいとか、もうやだとか言いながら布団でゴロゴロしてました。隣の部屋の方、聞こえていたら大変申し訳ございません。今日の朝までその辛さを持ち越していたわけですが、現在までにいくらか回復しました。私は周りと比べて頭が弱いので、割と頻繁に発狂します。そして毎回概ね同じ方法で復活している気がします。そこで、発狂慣れしている私から皆さんへ、1人でできる身近なメンタル復活手段をいくつかご紹介します。

解決法①古ぼけた喫茶店に行く

 レトロではありません。昭和の匂いを感じさせるような、本当の意味でオールドな喫茶店に行くのです。こういう店には独特な雰囲気が宿ります。白熱灯に照らされて少し薄暗い店内、染み付いたコーヒーの香り、聞きなれないクラシック・・・。明らかに世間離れした空気です。店自体もさることながら、お客さんの雰囲気がまたゆったりとしているのです。現役を終えてから10年以上は経つのであろう老紳士が新聞片手にコーヒーを飲んでいたり、時代を感じさせながらもオシャレな恰好をした奥様方が談笑していたり・・・。世間の殺伐とした空気からは明らかに離れた、一種の安心感を感じさせてくれます。

解決法②静かな公園で横になる

 上野公園や新宿御苑のような広い公園に行き、ベンチや芝生に寝そべるのです。場所は選びましょう。今の時期(九月中旬)であれば涼しい午前中が良いでしょう。出来る限り静かな場所で、タオルでも敷いてダラーっと寝そべって目を瞑ってみます。するとどうでしょう。軽く吹き抜ける風、鳥のさえずり、虫の声、木の葉の擦れる音・・・最高です。最初は抵抗があるかもしれませんが、1度やったらもう最高ですから、ぜひおすすめします。もし興味のある方は1人キャンプもお勧めです。ただし、住宅街にあるような小さな公園だと不審者扱いされる可能性があるので止めておきましょう。

解決法③全力で1人カラオケ

  これは定番の方法ですね。いいですか。全力ですよ。全力で歌いましょう。1人ならば、体を揺すりながらノリノリで歌っても、好きなアーティストになり切って歌っても、誰にも文句を言われることはありません。歌は苦手だという人がいるかもしれません。下手でもいいんですよ。全力で歌えば感情がしみ出してきます。恋に破れたら「One More Time!」、夢破れたら「とにかく笑えれば!!!」とにかく歌う!それがメンタルを回復させるのです。ただし、人に聞かせるのだけは止めた方がいいですよ。他人から見ると本気で気持ち悪いですから。でも1人カラオケは気持ち悪いくらいがちょうどいいと思います。

 

どうでしょう。誰しも皆、年に数回は発狂するんじゃないでしょうか。僕は基地外力が高いので月1くらい発狂してます。何はともあれ、一度試してみることをおすすめします。あ、ちなみに今日は仮病で有給取りました。メール見てませんwもういいや~~~~~~