彼女いない歴=年齢24歳童貞が脱童貞・彼女GETを目指すブログ

彼女いない歴24年のITエンジニア。もちろんイコール年齢。もちろん童貞。もうそろそろヤバい。

500日のサマーを見た彼女いない歴年齢24歳童貞なりの感想

あらすじ

 主人公はメッセージカードを作っている会社に勤めているトムという草食系の青年。恐らく年齢は20代中盤~後半。ある時、彼の勤めている会社に社長秘書としてサマーという女性が入社する。主人公は彼女に一目ぼれし、友人の助けもあって徐々に関係を築いていくが、彼女は「恋」を信じないドライな女性だった(暗い過去がある)。恋人という関係は絶対に作りたくないという。初心で「恋」を信じるトムは、「恋人にはならない」という約束に焦れったさを感じながらも、何とか彼女といい関係になろうと模索するが・・・。

先に言っておくとサマーがめっちゃ可愛いから見た方がいい

 

※以下ネタバレがあるので見たくない人は閉じて下さい。

 

結果的に

 トムとサマーは付いたり離れたりを2, 3度繰り返します。喧嘩しても何度か仲直りしてきた彼らですが、結果手に二人が結びつくことはありませんでした。ある時喧嘩して、2カ月程度離れていた間に、サマーは別の男と結婚してしまいます。超スピード婚ですね。そういうのもあってサマーは「ビッチ」と書かれがちですが、俺的にはそうも思いません。映画見ていない方は是非借りて見てください。ちょっと泣けました。これ以降は童貞なりの感想と考察です。

 

童貞アイ発動!サマーはトムに惚れていた

 童貞アイ的にそう見えます(^o^)サマーは確かに少し変態っ子ですが、割と普通の女の子かなあと思いました。それ故に、斜めから見なければ、トムとサマーは普通に恋愛してるように見えます。童貞が言うのもあれですが、このレベルのビッチ?は割といる気がします。なぜ擁護姿勢かというと、サマー可愛すぎ絶対惚れる!!から。髪型も行動もほんの少し不思議ちゃんです。部屋の雰囲気なんかもちょっと変わっています。それがいい!超可愛い!あの可愛さであの程度のビッチなら全然OKです。トム、俺と変わってくれええええええと思いました。

 

サマーは「愛」を信じたかった

 確かにサマーは「恋人は作らない」し「恋なんて信じない」っていう発言をしていますが、これは半分本当で半分嘘でしょう。最初の方で素直に「信じなければ傷つかない」って言ってますよね。家族の離婚があったせいで、恐れているだけで、本当は信じたいんじゃないでしょうか。誰だって人間ならばそうでしょう。サマーは二人で「卒業」という純愛映画を見に行った際も号泣しています。本当はああいった「真実の愛」みたいなものを期待しているということではないでしょうか。

 

トムは素直に愛していると言えばよかったのでは

 トムはサマーとの「恋人にはならない」という約束を忠実に守ろうとしていましたが、ここが間違いなんだと思います。サマーが結婚した後でトムと再会したとき自分は「運命の相手と結婚できた」と言っているんですよね。愛とか運命とか全否定していた彼女がです。やはり彼女は期待していたんだと思いますよ。

逆に言うとトムはサマーの運命の相手ではなかったのです。何故か?彼女が本当は愛を信じたい、愛されたいという欲求に気が付かなかったからです。要はですね、その気持ちに気が付いて、お互いの気持ちが盛り上がっている状況で、「それでも俺は君を愛してるから付き合ってくれ!!!!」って単純なことを言えば解決していたのでは。タイミングは重要だと思いますけどね。仮にそれでダメだったなら、トムは潔く諦められたんじゃないでしょうか。

破壊力抜群なサマーの映画を見た後の号泣シーン。おま、もう少しうまくやれよ!!!!と。仲直りした後、サマーがわざわざ雨の中トムの家まで訪ねてきたシーン。おま、そこだろ!!!!サマー推しの俺は思いました。サマーと結婚した運命の相手は、そこが出来ていたのでは。というかリスクを負わなかったトムの勇気不足だと思いますね。それに尽きると思います。

 

最後に

 洗練された童貞アイによる感想・考察でした。かなり身に刺さる映画でしたね・・・。恐れながら俺も9カ月前ほどに酷いことをやってしまってですね・・・トムとサマーに同情しつつ、そのことを振り返りながら。結構ジーンとくる、良い映画だと思いました。サマーは結構リスク負ってるんですけど、トムはやっぱり逃げてる場面多いですね。だがわかるぞトム!!!!同志よ!!!!お前は童貞じゃないけど!!!!また1年後くらいに見たいですね。次はニコニコ見れるように、街コンいったるどおおおおおおおおおお

 

あとはサマー可愛すぎ!!!惚れた!!!